はちみつとシナモンの健康相乗効果

はちみつとシナモン
シナモン

生はちみつ+シナモン(セイロン)の組み合わせ

シナモンと言えばお菓子類の風味付けに使われているイメージですが、はちみつと組み合わせることで健康効果が上がる注目の食材です。
日本では家庭でシナモンを使うのはなじみがない方も多く、使い方がわからない方も多いのではないでしょうか。
海外では自然療法の研究が進んでおり、はちみつとシナモンの健康効果を記す論文や、実際の医療現場での使用も認められています。

はちみつは元祖栄養食とも言われる豊富な栄養で疲労回復、動脈硬化予防などの血管系の保護の他、腸内環境も整えてくれます。
シナモンもアメリカの医療機関が分析した論文にて、「血糖値のコントロールや中性脂肪値を下げる、悪玉コレステロールを減らす働きがある」と認められました。
この二つを同時に摂取する事で血管の掃除屋ともいわれる「アディポネクチン」という善玉ホルモンが増加し、血液をサラサラに整えてくれ、さらに脂肪の吸収を抑える事でメタボ防止にもつながるそうです。

はちみつとシナモンは体の内側を整えてくれるので、肌質改善や気分の落ち込みにも期待がされています。
季節で体調を崩しやすい時など、ぜひお試しください。

※はちみつは非加熱の生はちみつ(純粋はちみつ)をお選びください。
※シナモンは必ず「セイロンシナモン」をお選びください。「カシア」は成分が異なりますのでお避け下さい。
※シナモンの摂取量は1日ティースプーン1杯以下を目途にしてください。

レシピ

はちみつシナモンミルク

お家でカフェ気分が味わえる、美味しくて体にやさしいお手軽ドリンク

豆乳はちみつシナモン

[材料]
・豆乳(カップ1杯)※牛乳でも可
・はちみつ(スプーン1杯)
・シナモン(少量)

[作り方]
1.豆乳をカップに注ぐ(ホットの場合はレンジで温める)
※温度ははちみつの酵素が壊れない65℃以下がおすすめです。
2.はちみつと少量のシナモンを入れる
豆乳とはちみつの優しい風味にシナモンのスパイスがアクセントとなり、カフェ気分がお家で簡単に味わえます。
眠れない時など気分を落ち着けたい時にもおすすめです。


他にも便利な「はちみつシナモン」の使い方

[朝食におすすめ]
・ヨーグルトやリンゴにかける
・トーストに塗ってハニーシナモントーストに
[毎日の飲み物に]
・紅茶やコーヒーに入れる
・白湯やお水に入れる


参考文献:著/企画編集部(2020)「薬より効くと名医が推奨!ひとさじの万能食材:魔法のハチミツ」マキノ出版 56p

ランキング ranking

CALENDAR

2022年6月
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
2022年7月
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

店舗休業日出荷停止日

ショッピングガイド

配送・送料について

クロネコヤマト
東北 関東 北陸 中部 関西 中国:660円
四国 九州:880円
北海道 沖縄:1,100円
4,500円(税込)以上お買い上げで送料無料

返品について

❯ 詳細はこちら

お支払いについて

クレジット
代金引換
代引手数料 ※お客様ご負担
1万円未満:330円
3万円未満:440円
10万円未満:660円
30万円未満:1,100円

ご注文方法について

オンラインストアもしくはメール・FAX・お電話からご注文が可能です。

メールでのご注文(注文用紙はこちら
info_honey@katakura.co.jp
FAXでのご注文(注文用紙はこちら
0263-88-7044
お電話でのご注文
0263-88-7043
※受付時間 10:00-17:00(土日祝日休み)
トップへ戻る